他のオイルとのブレンドについて


樹木系の精油です。甘くエキゾチックで濃厚な香りが特徴で、香水の成分としても利用されています。その濃厚な香りから、好き嫌いがはっきり分かれる精油でもあります。
アドレナリンの流出を抑制し、様々な負の感情を解きほぐす心への効果、血圧を下げ、神経系全般をリラックスさせる効果、皮脂の分泌を整える効果、生殖器系への効果など、様々な症状に効力を発揮します。
ただ、その独特な香りのため、使用を遠慮する人も多いようです。そこで、他の精油とブレンドすることで香りをマイルドにし気持ちよく使えるだけでなく、相乗効果も期待できます。
相性のよいのは、ジャスミンやラベンダーなどのフローラル系、ユーカリ、ティーツリーなどの樹木系などです。これらを組み合わせて利用することで香りがマイルドになり、相乗効果も期待できます。
また、柑橘系もお勧めです。オレンジ・スイートやグレープフルーツなどと組み合わせると、爽やかな香りを楽しめます。
パチュリー、サンダルウッドなどオリエンタル系を合わせることで、よりエキゾチックさを醸し出すこともできます。

 

 
なお、肌に直接使用する場合、初めての利用の前にはパッチテストを行って異常のないことを確認してからにしてください。

コメントは受け付けていません。