心への効能について


主な芳香成分は、アントラニル酸メチル、ゲラニオール、リナロール、酢酸ベンジル、安息香酸メチルです。
甘くオリエンタルな香りで、精神面に大きなリラックス効果を与えます。
緊張や不安といったマイナスな気分を解消し、幸福感であふれる感情へ導きます。
また、落ち込んだ気分を回復させ、自信回復といった効果も期待できます。
そのため、仕事や家事などで毎日が忙しく、十分な睡眠や休息が取れないといった方や、気分が落ち込みやすい方、ホルモンバランスが崩れやすい方、イライラしてしまう時、体調が良くない時などには、アロマランプなどで香りをかぐことによってそれらを解消するのを助けます。
一日の終わりに、バスタイムや寝る前のリビング、寝室などでこの香りをかぐことで、心をリセットでき、明日への原動力にもなります。
大きなリラックス効果が得られるため、エステやアロマセラピーなどでもよく利用されます。エステやサロンでリラックスでき眠ってしまうのは、これが元かもしれません。
また、いつでも落ち着いた気分にしたいなら、香水として利用するのがおすすめです。
香水を使えば常に好きな香りをまとう事が出来るので、心をいつでも落ち着かせる事が出来ます。

コメントは受け付けていません。