お風呂で使用する方法について


 

 

健康に冷えは天敵…。

 

 
春化秋冬通して、シャワーで済ませずお風呂に入って身体の芯から温めたい。その中でもできるだけリラックスし疲労解消を求める方にはオイルの使用がおすすめです。
お気に入りのシャンプー、ボディミルク、最近ではお湯にエッセンシャルオイルをin!

 

 
湯気でバスルーム中にいい香りが立ち込めてたちまち気分が解放、心地よくなります。

 

 
オイルは2〜3滴で十分、もちろんお湯が濁ったりべたつくこともありません。
リラックス効果以外にも、オイル特有の保湿が抜群なので、ヘアトリートメントに1滴混ぜてみてください。枝毛や頭頂部のアホ毛が驚くほど落ち着きます。
もちろんボディの乾燥にも。タオルで水分を取りきる前、濡れた状態でオイルを滑らせるように少量伸ばすと程よくしっとりします。

 

 

 

乾燥対策にはオイルの他にジェルやクリーム、ミルク等選択肢はたくさんありますが、リラックス効果を感じられるのはやはりオイルならでは。
その分香りがダイレクトに届くので匂いに敏感な妊婦の方や、体調を著しく壊して見える方等は使用に多少、注意が必要になってきます。
使用量や体調などに合わせて使用していくうち、日中たまったストレスも入浴後には軽くなっているのを実感できます。”

コメントは受け付けていません。